戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆深山(みやま)

所在:与謝野町滝(たき)字深山
地形図:大江山/大江山
形態:谷沿いに家屋が集まる
離村の背景:(下流に現住)
標高:約300m
訪問:2009年9月

 

 町の南西部にある。古い地図には地名の記載はないが、地元の方(奥滝(おくだき)在住)に教えていただいた。3軒の建物と、谷に沿って水田が見られる。
 
話では、大田和も含め滝や金屋(かなや)に転出した家が多い。転出時期も、大田和とあまり変わらないそう。
 
現地付近は地質が脆いようで、谷水による浸蝕が激しい。古い道は潰滅状態で、ごく新しく敷設された車道も、既に一部が崩落している。屋敷跡は道沿いに23箇所確認でき、水田跡もはっきり分かる。

 


写真1 屋敷跡


写真2 石垣と竹藪


写真3

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ