戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆鹿ノ熊(かのくま)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大江山」(昭和25.10)を使用したものである

所在:与謝野町滝(たき)字カノクマ・カノクマ出合?
地形図:大江山/大江山
アクセント:カノクマ
形態:谷沿いに家屋が集まる(移住後は道沿い)
離村の背景:(下流に現住)
標高:約270m(移転先は200m強)
訪問:2009年9月

 

 町の南西部にある。古い地図では5軒くらいの建物と、谷に沿って水田が見られる。
 
在住の方の話では、かつては5軒。谷は途中で分かれているが、東側の本流に2軒、西側の支流に2軒あった。30年以上前に無人化。現在は県道沿いに移転した2軒が暮らしている。なおこの方の家は、100年以上前に現在の場所に降りてきたそう。農業(自給用の田)・林業が主な生業だったが、1軒は畜産(肉牛)、1軒は織物をしていた。
 
集落跡では本流に1軒、支流に1軒の屋敷跡を確認。屋敷跡と思われる平地もある。地質が脆いのか、特に支流側で谷水による浸蝕が激しい。

 


写真1 屋敷跡にて

写真2 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ