戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆向之倉(むかいのくら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「彦根東部」(昭和26.9)を使用したものである

所在:多賀町向之倉
地形図:彦根東部/彦根東部
アクセント:ムカイノクラ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約350m
訪問:2008年7月

 

 芹(せり)川左岸の斜面にある。
 近世の犬上郡向之倉村。明治22年に芹谷(せりだに)村(のち多賀町)の大字となる。
 2軒の廃屋、1軒の倒潰家屋、屋敷跡もいくつか見
られた。甲頭倉 の方の話では、かつては10軒以上の家があったそう。平成1桁くらいに無人になった(資料では昭和45年だが、離村後に再び住んでいたのだろうか)。名字はばらばら。
 寺院は誓願寺、神社は井戸神社(字東反尻63番地)(写真7)。県指定自然記念物のカツラの巨木がある。これのほかに、集落上手に社のような建物があったが詳細は不明(写真8)。安藤姓を確認。
 明治13年20戸95人、昭和35年8戸、40年2戸

 


写真1 浴槽


写真2 倒潰家屋


写真3 廃屋・門

写真4 廃屋にて

写真5 竈

写真6 流し台

写真7 神社・拝殿(手前)と本殿(奥)

写真8 社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ