戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆鎌作(かまつくり)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新宮」(昭和28.4)を使用したものである

所在紀宝町大里(おおざと)
地形図:大里/新宮
アクセント:カマツクリ
形態:緩い谷沿いに家屋が少数集まる
標高:約280m?
訪問:―

 

 大字大里の北西部、相野谷(おのたに)川の支流流域にある。
 古い地形図に地名の記載はなく事前に存在を把握していなかったが、近隣の杉山地の話を伺った際に地元の方に教えていただいた。林道から存在を確認することはできないとのことで、訪問はせず。
 伺った話によると、分かるもので有城(うしろ)家・田坂(たさか)家の2軒。50年くらい前には既に無住になっていたという。生業は田の耕作や山仕事であった

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ