戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆源太又(げんだまた)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「美濃町」(昭和27.6)を使用したものである

所在:山県市円原(えんばら)字源太又
地形図:下洞戸/美濃
アクセント:ゲンダマタ
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約500m〜
訪問:2009年5月

 

 武儀(むぎ)川水系の円原川の上流(納(のう)谷)にある。古い地図では6軒くらいの建物が見られる。
 万所
の方の話では、かつては4軒。三尾区に所属する小集落。大正くらいに無人になった。
 
現地では石垣が見られる。多くは農地跡と思われ、屋敷跡はまったく分からなかった。僅かながら瀬戸物のかけらも落ちている。

 


写真 石垣

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ