戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆今島(こんじま)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「谷汲」(昭和26.2)を使用したものである

所在:山県市円原(えんばら)
地形図:谷合/谷汲
アクセント:コンジマ
形態:谷沿いに家屋が並ぶ
標高:約300m
訪問:2009年5月

 

 武儀(むぎ)川水系の円原川の上流にある。古い地図では学校も見られる。近世の円原村の枝郷(今島洞)。
 
現在も五位神社社殿(写真2)のほか、多くの家屋が残っている。うち1箇所では別荘のような建物があり数人が集まっていた。伺った話では、最盛期(明治30年代中期)には家が99軒あったそう。住民票があるのが6世帯11人だが、定住者はいない。昭和30年代くらいから次第に人が減っていった。生業は養蚕・畑(そば・蒟蒻など)。水田はなく、米は物々交換で得ていた。この場所を借りた13年前でも、既に定住者はいなかったという。
 
神社の敷地には「北山北小学校」と刻まれた石碑(写真3。昭和61.5建立)がある。
 
明治250265人(角川)。

 


写真1 五位神社・鳥居

写真2 五位神社・社殿

写真3 石碑

写真4 案内板

写真5 家屋

写真6 家屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ