戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大洞(おおぼら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「下呂」(昭和34.9)を使用したものである

所在:下呂市馬瀬西山(にしやま)字大洞
地形図:下呂/下呂
形態:川沿いに家屋が少数集まる
標高:約450m
訪問:2009年5月

 

 馬瀬川の右岸、西村・下山(しもやま)各大字の境界付近にある。古い地図では1軒の建物が見られる。大ゴツとはほぼ対岸に位置する。
 
地元の方(中垣内出身、60歳代。若佐のページ参照)の話では、家は2軒。大ゴツと同様、戦前には既に無住だったが、戦後の食糧生産のために共同の畑があったそう。
 
道路際にあるものの、現在はほとんど面影が分からない。屋敷跡は道路より山側で見られ、山側・谷側ともに農地跡があることが分かる(写真1・2)。

 


写真1 山側の土地(屋敷跡)

写真2 谷側の土地(農地跡)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ