戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆若佐(わかさ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「下呂」(昭和34.9)を使用したものである

所在:下呂市馬瀬下山(しもやま)字若佐
地形図:下呂/下呂
アクセント:カサ
形態:谷沿いに家屋が少数集まる
標高:約450m
訪問:2009年5月

 

 馬瀬川の支流、若佐(わかさ)谷の上流にある。古い地図では3軒の建物が見られる。
 
集落跡は、谷に沿って棚田跡が広がっている(写真1)。屋敷跡は特定できなかった。なお何かの石塔がある(写真2)。
 
集落跡より少し下がった場所には、かつて中垣内に住んでいた方が小屋を構えている。この方はダム建設の後は旧下呂町に転出(昭和43)、定年後にこの地に来て、炭焼き・山林の手入れ・川魚の飼育(養殖ではない)などをして悠々自適に暮らしている。
 
この方の話では、かつては2軒。1軒はダム建設よりも早く無人になった。電気は通っていた。炭焼きのほか養蚕もしており、桑畑があったそう。この辺りで水没を免れた家々のうち、金銭的に転居の余裕が無い家がしばらく残ったという。

 


写真1 棚田跡

写真2 石塔

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ