戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆桑梨(くわなし)
北桑梨(きた―)・南桑梨(みなみ―)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市八坂字北桑梨・南桑梨
地形図:日名/大町
異表記:桑梨子
形態:山中に少数の家屋が集まる
標高:北 約800m 南 約750m
訪問:北 2006年11月 南―

 

 塩沢(しおざわ)川の左岸、西の窪(にしのくぼ)集落より山を挟んだ向かいにある。「地名大系」には桑梨が切久保(きりくぼ)・大塚(おおつか)両村(近世の村名)の枝郷として紹介されている。古い地図では北に4軒くらい、南に2軒くらいの建物がある。
 最近の地図でも「桑梨」と一括された表記で5軒の建物が見られる。北桑梨には朽ちた家屋が多く残り、墓地も確認。また「薬師堂」があった。集落東の山上には、あずまや神社があるが、最近の地形図には記載がない。
 村誌によると、昭和51年移転事業により槍平と併せ計9戸が梨平(なしだいら)に移転。

 

≪北桑梨≫


写真1 屋敷跡


写真2 廃屋


写真3 廃屋

写真4 屋敷跡

≪南桑梨≫

 

◆◆写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ