戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆槍平(うつぎだいら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市八坂字槍平
地形図:日名/大町
形態:山中の道沿いに家屋が集まる
離村の背景:移転事業
標高:約850m
訪問:2006年11月・2010年5月

 

 塩沢(しおざわ)川の上流の山中にある。古い地図では4軒くらいの建物と神社が見られる。
 現地は、草に埋もれた廃屋1軒、倒潰した家屋1軒、斜面に建つ廃屋1軒、蔵を残し倒潰した家屋1軒、合計4件の家屋を確認。旧美麻村との境界付近に「神明社」があり、最近の地図にも残っている。
 近世の旧槍平村(〜明治8年)の中心集落。「〓【木へん+念】平村」「槍平新田村」「宇津木平村」などの別称もある。村は寛永4(1627)年の開発とされる。
 村誌によると、昭和51年移転事業により
桑梨と併せ計9戸が梨平(なしだいら)に移転。
 地名は、植物のウツギに由来か。

 


写真1 廃屋


写真2 廃屋にて


写真3 廃屋にて

写真4 廃屋

写真5 廃屋

写真6 墓地(2010年撮影)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ