戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆栃ノ木(とちのき



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「戸隱」(昭和36.6)を使用したものである

在:長野市戸隠栃原(とちはら)
地形図:戸隠
/戸隠
形態:川沿いの斜面に家屋が少数集まる?

標高:約650m
訪問:2015年11

 

 大字栃原の南西部、裾花(すそばな)川と栃ノ木沢との合流部付近にある
 現在屋敷跡は小さな畑に転用されており、度々の往来を窺わせる。墓(和田家)が屋敷跡の一部と宅地脇の2箇所あり、後者には古いものが多く集められている(写真1)。ほか宅地から一段下がった場所に何かを祀った祠(写真2)、国道沿いには石仏群(写真3)が見られた。なお読みは国道の橋梁名(栃ノ木橋)より。

 


写真1 墓と屋敷跡(写真奥)


写真2 小祠

写真3 国道沿いの石仏

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ