戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆中峰(なかみね?



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「戸隱」(昭和36.6)を使用したものである

在:長野市戸隠栃原(とちはら)
地形図:戸隠
/戸隠
形態:山中の一軒家?

標高:約800m
訪問:2015年11

 

 大字栃原の南西部、裾花(すそばな)川左岸支流沿いにある
 中峰トンネルの北側、車道沿いの
堂宇と石仏群(写真3・4)が集落への登り口。現地では物置小屋が残された屋敷跡のほか、尾根の先端には古い墓地が見られた(写真7)。
 なお中峰トンネルを迂回する旧道沿いには新しい墓(和田家)が見られるが、当地から移設したものだろうか(写真8)。

 


写真1 国道の橋(中峰橋? 名称失念)


写真2 車道沿いの石仏(写真3手前)

写真3 堂宇

写真4 写真3そばの石仏群

写真5 屋敷跡。手前が母屋跡

写真6 灯籠

写真7 古い墓地

(写真8 中峰トンネルそばの墓地)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ