戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆三ッ沢(みつざわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「満島」(昭和21.12)を使用したものである

所在:天龍村神原(かみはら)
地形図:三河大谷/満島 
形態:高原状の土地に家屋が散在する
標高:約1,150m
訪問:2007年11月

 

 早木戸(はやきど)川と愛知県境の尾根に挟まれた山中で、峠山南西にある。古い地図では1軒の建物が見られる。
 集落跡には、高原を利用した牧場の跡が広がっている。道端には所々敷地が見られ、道路沿いに家屋があったことが窺える。最近の地図には8軒の建物が見られるが、実際には小屋のようなものが1軒と、牧場関連の遺構(写真2)が残っているのみ。
 峠山の方の話によると、ここも峠山同様、昭和20年の開拓集落。かつては5世帯が住んでいた。名字は三石(みついし)姓・板倉(いたくら)姓などばらばら。40年くらい前(1960年代後期)に無人になったとのこと。この奥にもかつて人家
があったが(
鍋割)、電気が通っていたのはここまで。

 


写真1 廃車


写真2 牧場跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ