戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆長者(ちょうじゃ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:長野市信州新町信級(のぶしな)字長者屋敷?
地形図:日名/大町
アクセント:チョージャ
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約930m
訪問:2010年5月

 

 町西南部、長者山の東にある
 元住民(当信(たにしな)川沿いに移住)の話では、かつては2軒。昭和44年・45年に相次いで転出した。主な生業は麻の栽培・養蚕・炭焼き。この辺りでよく見られるタバコの栽培は行っていなかった。
 川沿いの日向畑(ひなたばたけ)より長者山方面へと延びる車道を登る。やがて左手に開けた場所が現れるが、ここが集落跡。現在は蔵と物置小屋が残り、小さな神社や墓地もある(写真1〜3)。

 


写真1 蔵

写真2 神社

写真3 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ