戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆楮畑(かずばたけ)

所在:小川村瀬戸川(せとがわ)
地形図:高府/大町
形態:川沿いの斜面に家屋が少数集まる
離村の背景:集落移転事業
標高:約700m
訪問:2008年5月

 

 小川(おがわ)川沿いの斜面にある。古い地図では地名・建物とも記載がない。
 地元の方の話によると、2、3軒の家があり畑で麻を作っていた。宮尾(みやお)姓。坂野瀬(さかのせ)の村営住宅へ転出。現地には1軒の廃屋が竹藪に覆われ残っていた。道は残っていないが、川沿いの道路から近いため訪れることは比較的容易。
 資料『桐山の民俗』によると、文政8(1825)年2戸(「馬曲村絵図」)、天保10(1839)年2戸(同)、明治35年1戸6人、昭和47年1戸4人。巻末の「話者一覧表」では、2名が宮尾氏。

 


写真1 廃屋


写真2 廃屋にて


写真3 同
 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ