戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆日影入(ひかげいり



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「高遠」(昭和33.12)を使用したものである

在:箕輪町東箕輪(ひがし―)
地形図:辰野
/高遠
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設(非水没地)
標高:約870m〜(水面は約850m)
訪問:2013年11

 

 大字南箕輪の中部北寄り、沢川支流の一の沢川沿いにある。箕輪ダムの建設に伴い離村したが、水没は免れているよう。
 家々は川に沿って散らばっていたようで、現在でも小屋や簡素な家屋が散見される。下流側にはささやかながらも「山之神公園」として整備されている場所があり、
小さな祠や石碑が集まっている。記念碑の文章を写した看板には、「平成九年春吉日一碑を建ててこの谷を去る 長岡新田日影入邑」とある。また往時の家々は柴・伊在丸・永井・永井・清水・鈴木・安積・中塚・上田・中林・伊藤・大沢・柴・上田・漆戸・清水・清水・中林・関・淵井・柴の各氏。

 


写真1 道と平地


写真2 林道日影入線起点

写真3 屋敷跡の一部

写真4 山之神公園

写真5 左より「甲子」「庚申」「蚕玉大神」・小祠・記念碑

写真6 甲子塚

写真7 水神

写真8 屋敷跡の小屋

写真9 廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ