戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆駒返(こまがえり/コマゲーリ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

:大町市美麻
地形図:高府/大町
アクセント:コマガエリ・コマゲーリ
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約72
0m
訪問:2010年5月

 

 千見地区の南西部にある
 道の駅で伺った話では、かつては3軒
。無人化は昭和50年代か。杉などの木材がよく売れ、そのお金で転出先の家を建てたという。また別の方の話で、地名の由来は、戦国時代に馬に乗った武将がこの地を通った際、悪路のため馬がひっくり返る(あるいは引き返す?)ほどの場所であったことからと聞く。村誌(編纂委員会編)にも似たような記述がある。
 集落は現在の車道の西側、山中を通る山道沿い。三百地(さんびゃくじ)の少し南に登り口がある。少し進んだ場所で屋敷跡が1箇所、さらに南に進んだ谷筋にも屋敷跡が1箇所あり、こちらには蔵が残る(写真1)。

 


写真1 蔵

写真2 浴槽

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ