戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆入山(いりやま)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

:大町市美麻
地形図:高府/大町
アクセント:イリヤマ
形態:山中の一軒家
標高:約800m
訪問:2010年5月

 

 青具地区の北東部、片岡(かたおか)沢の上流部にある。
 奈良尾(中ノ崎)出身の方の話では、かつては1軒
。4、50年くらい前に、万中(まんじゅう)に転出したそう。
 かつては片岡・大畑を経由して片岡沢を遡る道があったが、現在は片岡の砂防ダムにより道があるかは分からない。大境に降り口があり、ここには「入山郷」という碑がある(ただし建立者は、墓地に見られる姓とは別の名前)。
 道の終点がすぐに屋敷跡(写真2)。集落には緩やかな傾斜地が広がり、ここに農地があったのだろう。墓地(江津姓)(写真3)が開けた場所の南端にある。

 


写真1 碑

写真2 屋敷跡

写真3 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ