戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆奈良尾(ならお/ナロー)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市美麻
地形図:高府/大町
アクセント:ナラオ
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:一部が移転事業のほかは過疎化
訪問:2010年5月

 

 青具地区の東部、小川村境界の尾根の西斜面にある。
 かつての住民(中ノ崎出身・万中(まんじゅう)在住)の話では、南から中ノ崎・峰・大奈良尾・小奈良尾の小集落からなり、それぞれ3軒・2軒・2軒・7軒(※)。麻の栽培・養蚕・タバコの栽培が盛んであったそう。
 村誌(編纂委員会篇)によると、1軒は移転事業で川手(かわて)に転出。
 なお、2010年7月末より奈良尾地区に1戸が新規転入。美麻の地に魅了され、かつての田畑を再び作り始めている。

※ 大奈良尾・小奈良尾は順序および軒数が逆の可能性もある。境界もよく分からなかった

 

≪中ノ崎≫
標高:約820m


写真1 家屋


写真2 墓地

≪峰≫
標高:800m強?
異表記:峰ノ洞(村誌)

 

◆◆写真はありません◆◆

 

≪大奈良尾・小奈良尾≫
標高:800m強

写真3 改装された蔵

写真4 家屋

写真5 家屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ