戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆真倉(さなぐら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市美麻
地形図:高府/大町
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:最終は移転事業
標高:約900m(川手(かわて)集落は約800m)
訪問:2006年11

 

 谷地(やち)川の左岸の山中、袖(そで)集落の南にある。林道矢久川手線が通る。
 最近の地図には10軒の建物と桑畑の記号が見られるが、家屋は全て全半壊しており(写真1〜3)桑畑もない。集落は道外れの一段下がった場所に広がっている。降りるには自動車が通れるくらいの道があるが、通る車もなく草や石で荒れ放題になっている。集落内もかなり荒れており、歩くのもままならない。なお集落の入り口には畑と小屋があり、訪れる人もあるよう。
 村誌(編纂委員会篇)によると、1軒が移転事業で川手(かわて)に転出。

 


写真1 倒潰家屋


写真2 倒潰家屋

写真3 倒潰家屋

写真4 倒潰家屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ