戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆分財(ぶんぜ)

:筑北村西条
地形図:明科/信濃池田
アクセント:ンゼ
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約800m
訪問:2010年5月

 

 村の西部、明科町【現・安曇野市】との境界付近にある。伊切の北西。古い地図に地名の記載はない。
 別所川沿いの川山(かわやま)で伺った話では、かつては2軒。
 集落の存在は知らなかったが、伊切から梨ノ木堂に向かう途中に土砂崩れがあり道を迂回、徒歩でダイモチに向かおうとした際に偶然通過した。当初は伊切の一部と認識していたが、個別の地名があることは後で話から知る。
 現地には蔵が1棟と、母屋があった場所?に新しい神社と墓地がある(写真)。「庄屋跡」(正確な表記内容は失念)という碑もあることから、この地域の代表者の家があったのだろう。

 


写真 墓地・神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ