戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆梨ノ木堂(なしのきどう)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「信濃池田」(昭和21.12)を使用したものである

:筑北村西条
地形図:明科/信濃池田
形態:山中に家屋が集まる
標高:約750m
訪問:2010年5月

 

 別所(べっしょ)川の支流、伊切(いぎり)沢左岸の山中にある。
 別所川沿いの川山(かわやま)で伺った話では、かつては4軒。昭和50年代初めに最後の1軒が転出。現在も最後の転出者が畑を作り、耕作のために通っている。
 現地が集落であった面影はほとんど残っていないが、学校跡の付近には墓地と小さな家屋がある。この家屋は、先述の畑を作っている方のもの。また学校は本城小学校伊切分校。以下は石碑(平成14年、伊切ふるさと友の会建立)(写真1)よりその沿革。

 明治7.7  観音堂において教育を開始する
 明治9.4  梨木堂に民家を修繕し学校を移す
 大正元.10  伊切分教場の増改築工事が竣工する
 昭和38.4  本城小学校に統合する

 


写真1 分校跡の碑

写真2 石仏・石塔

写真3 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ