戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小松(こまつ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「小濱」(昭和27.1)を使用したものである

所在:おおい町名田庄納田終(のたおい)
地形図:口坂本/小浜
アクセント:コマツ
形態:川沿いに家屋が少数集まる
離村の背景:移転事業
標高:約190m(水面は約200m)
訪問:2012年11月

 

 大字納田終の西部、南川沿いにある。現在は砂防ダム建設により、集落跡は水没。
 地元の方の話では、離村は水没前。分かるものでは2軒あり、うち1軒はかなり早い時期に転出。もう1軒小松(こまつ)家もダムの建設前に転出したという。水田があった。
 また村誌によると、集落整備事業により昭和48年度に1戸が納田終地内へ移転。
 集落跡は完全に水没しているが、道路沿いには移転したものと思われる小さな祠が祀られている(写真3)。

 


写真1 堰堤

写真2 「南川砂防ダム竣工記念碑」

写真3 小祠

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ