戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆谷口(たにぐち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「小濱」(昭和27.1)を使用したものである

所在:おおい町名田庄納田終(のたおい)
地形図:口坂本/小浜
アクセント:タグチ
形態:谷の合流部に家屋が集まる
標高:約220m
訪問:2012年11月

 

 大字納田終の西部、南川と道木(みちき)谷の合流部にある。
 現地には屋敷跡と思われる平地が道の分岐付近にあるほか、墓(上ヶ谷(うえがたに)家)が2箇所見られた(写真3・4)。一方は大正8年、もう一方は明治14年と刻まれる。いずれも墓参りに訪れている人がいるよう。少なくとも上ヶ谷家2軒が暮らしていたか。
 地元の方の話では、離村は伊勢湾台風(昭和34年)の頃のではないかとのこと。姓の読みもここで確認。

 


写真1 集落入口付近(谷口橋より)

写真2 屋敷跡付近

写真3 墓

写真4 墓

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ