戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆奥ノ河内(おくのこうち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「經ヶ嶽」(昭和24.1)を使用したものである

所在:勝山市北谷町谷(たに)
地形図:北谷/越前勝山
アクセント:オクノコーチ
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約750〜800m?
訪問:2012年11月

 

 大字谷の北部、奥河内川の上流にある。
 『北谷物語』によると、白峰村【現・白山市】の五十谷方面からの出作り地でかつて20軒ほどの民家があり、昭和の初めに無住となったという。
 集落付近へは谷トンネル出入口(福井県側)から林道が通じており、車輛での訪問が可能。終点から道下へ降り植林地を探索してみたが、はっきりした遺構等は確認できず。道上は荒蕪地のため進入は困難。雨のためあまり詳しい探索はできなかった。

 


写真1 集落一部の遠景

写真2 林道終点

写真3 平坦地

写真4 平坦地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ