戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆夏前(なつまえ/ナツマイ)

所在:富山市八尾町夏前
地形図:利賀/白木峰
形態:?
離村の背景:?
標高:約500m?
訪問:2011年6月

 

 町の南部、大長谷(おおながたに)川沿いにある
 「角川」で引用されている『婦負郡誌』によると、養蚕の時期が地名の由来であるという。気温が低いので春蚕には適さず、夏に養蚕を行った。繭のことを「マイ」と呼ぶので、夏前の名が生まれたとのこと。
 現地を訪れてみたが、集落があったという雰囲気はほとんどない。深くは探索しなかったが、川沿いの平地、道路脇山側の植林地は往時の名残か。
 なお大字夏前は近世の婦負郡楡原(にれはら)郷の夏前村。明治22年大長谷村(のち八尾町)の大字となる。天保13年住民が死絶しいったん無人に。昭和5年1戸9人。同53年再び無人化(角川)。

 


写真 大字地内にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ