戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆川久保(かわくぼ



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「小瀧」(昭和30.7)を使用したものである

在:糸魚川市来海沢(くるみざわ)(田中(たなか)?)
地形図:
越後大野/小滝
形態:川沿いに家屋が集まる

標高:約230m
訪問:2015年11

 

 大字田中の南部、海(うみ)川支流の水保(みずほ)川沿いにある。手持ちの道路地図では所属する大字は来海沢、各種地図サイトでは田中となっているが、「角川」の来海沢の項目でも川久保の過疎化について言及されており、ここでは来海沢の所属とする
 現地には神社(写真1)が残されているのみ。大まかに道路から谷側は荒地、山側は植林地。市道から神社に至る道沿いに数軒が並んでいたようで、その跡地も確認できる。山側は一部に竹藪があり、ここでは墓(写真5)が見られた。

 


写真1 神社


写真2 住宅群跡

写真3 屋敷跡にて

写真4 水田跡

写真5 墓

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ