戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆久保ノ坂(くぼのさか)

所在:清川村宮ヶ瀬(みやがせ)
地形図:青野原/上野原 
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約250m?(水面は約300m)
訪問:2009年3月

 

  中津(なかつ)川・仏果(ぶっか)沢の合流部付近、和田上村の対岸にある。

 古くは中津川の左岸川べりと、地名の起こりであろう急な坂道の両側に家が寄り添うように建ち、集落中央、山本家の前の道端に湧水があった。集落のほとんどの家で生活用水に利用していた急坂なうえ曲がり角が多く、自転車さえ通れなかった。昭和3年、小学校下から宮ヶ瀬大橋まで道路改修し大曲りになった。新道開通に伴って次男三男等の分家が建ち、その数は旧道を上回った。山本姓・川瀬姓・落合姓。(『ふるさと宮ケ瀬』)

 


写真1 集落付近

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ