戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆沢中(さわなか)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「手ノ子」(昭和22.5)を使用したものである

在:小国町白子沢(しらこざわ)
地形図:小国東部
/手ノ子
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約350m
訪問:2017年11

 

 大字白子沢の北西部、桜川(荒(あら)川四次支流)沿いにある。
 現在は水田跡の多くが牧草地に転作され、ある程度の人の行き来はあるよう。家屋は既に倒潰しているが、神社の社殿が残されている(写真5)。
 読みは県道の橋梁「沢中橋」の銘板より。

 


写真1 桜川沿いの風景

写真2 牧草地

写真3 道と倒潰家屋(奥の橋梁は平出崎橋)

写真4 倒潰した建物

写真5 神社。社殿

写真6 沢中橋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ