戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆桜(さくら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「手ノ子」(昭和22.5)を使用したものである

在:小国町白子沢(しらこざわ)
地形図:小国東部/手ノ子
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約410m
訪問:2017年11

 

 大字白子沢の北西部、桜川(荒(あら)川三次支流)沿いにある。
 最近の地図でも数軒の家屋が記されているが、現在は皆無。水田も現在は耕作されず、一部が牧草地となっている。往時の軒数は4、5軒程度か。
 当地にはかつて学校(白沼小学校桜冬季分校)があり、町史によると昭和12年11月24日白沼尋常高等小学の冬季臨時分校として開設された(※)。跡地は特定できず。

※ 昭和44年閉校(HEYANEKO氏調べ)

 


写真1 高みより集落南部を望む

写真2 建物跡入口

写真3 同

写真4 建物跡

写真5 何かの石塔

写真6 建物跡

写真7 建物跡。現在は土場

写真8 桜橋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ