戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小水沢(こみずさわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「田山」(昭和29.7)を使用したものである

在:鹿角市八幡平(はちまんたい)
地形図:湯瀬/田山
形態:山中に家屋が集まる
標高:約230m

訪問:2016年5

 

 大字八幡平の北部、熊沢(くまざわ)川右岸側の山中にある
 資料『秋田・消えた村の記録』によると、戦後の最盛期は8戸(すべて阿部家)。昭和30年代から移転が進み、残っていた3戸が昭和43年に転居し無住となったとのこと。移転先は熊沢川沿いの長嶺(ながみね)地区がほとんど。
 現在は跡地の多くが植林地。簡素な小屋類が散見され、一部には屋敷跡と分かる土地も見られる。

 


写真1 屋敷跡

写真2 水場

写真3 屋敷跡?

写真4 農地跡

写真5 車輌

写真6 何かの看板

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ