戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆二又(ふたまた)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大葛」(昭和29.7)を使用したものである

在:大館市比内町大葛(ひないまちおおくぞ)
地形図:大葛/大葛
アクセント:フタマタ
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約220m

訪問:2016年5

 

 大字大葛の東部、金山沢(犀(さい)川支流)沿いにある
 隣接する金山の元住民の話では、金山とともに鉱山の仕事に従事する人が多かったとのこと。ほか生業として炭焼きなども行っていた。無住となったのは3、40年ほど前か

 集落の家々は主に現在の県道に沿って並んでいたようで、屋敷跡の痕跡がいくらか見られる。神社(稲荷神社)や墓地も管理され、定期的な訪問が窺える。

 


写真1 集落風景

写真2 祠

写真3 倒潰家屋

写真4 屋敷跡

写真5 屋敷跡

写真6 神社・鳥居

写真7 神社・参道の庚申塔と猿田彦大神

写真8 神社・社殿

写真9 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ