会長挨拶




2021-2022年度
会長 山本佳弘
2021〜2022年度 「会長方針」 会長 山本佳弘
        クラブテーマ  絆を紡ぐ
 今年度は30周年と言う大きな節目の年にあたり会長を拝命しました。 30周年記念の年度に会長をさせて頂き有難く又責任も重大と感じています。前期より30周年の為にとよく耳にしていましたので尚更です。
 会長職は皆様に支えられて一年の任期を無事に終えればと感じています。コロナの影響も残りそうで何処まで何ができるか試行錯誤になると思います。
 年次目標として次の項目を考えています。
1..30周年記念例会の開催
2.友好クラブ高松南ロータリークラブ記念例会参加
3.30周年記念事業
4.楽しい例会
5.財団補助金事業
6. 会員増強・退会防止
7.国際奉仕
8.財団・米山寄付金地区目標額達成
  と方針を出しましたが会員皆様のご協力が無ければ一つとして達成できません。 今期だけではなく次の年度、次々年度と繋がる会員の絆を深めて行ければと考えています。また長期的に見て会員増強は避けて通れないと考えていますので推薦宜しくお願い致します。 楽しい例会運営が出来れば会員増強に繋がり次年度次々年度に繋いでいけるのではと思います。その為色々な意見を言える例会を目指します。 此処2年間はコロナで思うような活動も出来ていません。事情が許せば山本康夫会長年度の原発見学会も行ければと思います。
  各委員長、会員皆様、事務局のお力お貸し頂き30周年を楽しく運営出来ればと願います。お力添えの程宜しくお願い致します。

幹事挨拶




2021〜2022年度
幹事 山本純也
 2021〜2022年度「幹事挨拶」 幹事 山本純也

  本年度 幹事の大役を拝命いたしました 山本 純也です。  今現在も新型コロナウィルスが世界的に猛威を振るうこの状況の中、会長の職を受けられた山本佳弘会長の力になれるよう、会員の皆様のご指導の下、一年間はまゆうロータリークラブの為に精一杯頑張っていく所存でございますので何卒よろしくお願い申し上げます。
  又、当クラブも30周年を迎える事ができ尚且つこの年度の幹事大変うれしく思いつつも責任も重大に感じております。
  私が考える幹事としての仕事についてですが、会長の年次目標の達成に向けて最大限サポートしていく所存でございます。我がクラブテーマが『絆を紡ぐ』です。小さな繋がりが大きな繋がりになりやがて大きな布を作る。を達成できるよう、他地区および関係団体からの情報や連絡事項、クラブ内理事役員会での決定事項等を迅速かつ的確に会員の皆様に伝えていきます。  
 今年度のRI会長の目標として会員を増やしてロータリーの参加者基盤を広げ、世界に奉仕してより大きなインパクトをもたらすという目標です。 当クラブも、年々会員数の減少に歯止めがかからない状況なので、この状況を打破出来る様に会員皆様のご協力を集いながら会員増強に向けて精進してまいります。  本年度一年間全会員が一丸となって現在起こっている様々な試練を克服し、ロータリーの支援を必要としている人々の為に奉仕活動を続けていけるよう、今まで以上に会長・事務局・各委員会・会員同士が気軽にコミュニケーションがとれるよう、皆様のお役に立てればと思っております。    
 一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。
▲PAGE TOP

田辺はまゆうロータリークラブ
〒646-0029 和歌山県田辺市東陽1-1 闘雞神社会館内
TEL・FAX 0739-26-6181/ E-Mail : t-hamayu@vm.aikis.or.jp