戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆井勝(いがち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「湯灣」(昭和28.12)を使用したものである

所在:瀬戸内町古志(こし)・篠川(しのかわ)
地形図:奄美久慈/湯湾
アクセント:ガチ
形態:浜辺に家屋が集まる
標高:数m
訪問:2009年12月

 

 篠川湾に面する浜辺で、摺勝(すりがち)集落の西にある。井勝の谷筋が古志・篠川各大字の境界になっており、古い地図にある建物はすべて古志側になっている。
 摺勝の方の話では、終戦後には4軒(すべて武元(たけもと)姓)が暮らしていたそう。高度経済成長期のころ離村が始まり、4軒とも関西に転出した。
 現地の谷間には人の背丈以上の植物が生い茂っているが、古志側の斜面にソテツが植えられ段々になった農地跡が(写真1)、篠川側には管理された家屋(写真2)と墓地(武元姓)がそれぞれ見られた。この家屋は古い地図では見られないが、古志側から移築したものだろうか。

 


写真1 農地跡(古志)

写真2 管理家屋(篠川)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ