戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆秋向(あきむく)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「古仁屋」(昭和29.12)を使用したものである

所在:瀬戸内町諸鈍(しょどん)
地形図:秋徳/古仁屋
形態:海岸の河口に家屋が集まる
標高:数m
訪問:2009年12月

 

 加計呂間島東部、徳浜(とくはま)集落の東にある。
 徳浜の方の話では、かつては10軒くらい。無人になったのは終戦前か。畑で芋などを作り自給自足で暮らしていたが、台風による農作物の被害がひどく、徳浜に移住した。姓は徳(とく)など。現在、土地は売却され牛が放牧されている。
 現地には小さな牛舎が1つ建てられ、谷は緩い段々になっている(農地跡か)。最近の地図では破線になっているが、集落までは未鋪装の車道が通っている(ただし途中に門扉あり)。

 


写真 集落跡(中央やや左は牛舎)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ