戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆岩屋泊(いわやどまり)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「口永良部島」(昭和29.9)を使用したものである

所在:屋久島町口永良部島(くちえらぶじま)
地形図:口永良部島/口永良部島
アクセント:イワヤドマリ
形態:海沿いの斜面に家屋が集まる
標高:数m〜数十m
訪問:2011年12

 

 島の北西部の入江付近にある。海岸付近からの眺めは口永良部島八景にもなっており、浜を望む道路脇には標柱も立つ(写真1)。
 地元の方の話では、戦後にはまだ人が暮らしていたという(岩屋泊で育った60歳代の知人もいるとのこと)。
 現地はほとんどが竹藪となっているが、浜辺へ至る車道から海側はやや開けており、一段高くなった平坦地を確認。屋敷跡だろうか(写真4)。また放牧場跡への道をたどり西側からの訪問を試みたが、竹藪がひどく痕跡は何も見つからなかった。

 


写真1 標柱と浜

写真2 浜より集落跡を望む

写真3 浜。集落は中央の緩い傾斜地

写真4 屋敷跡?の石垣

写真5 瀬戸物のかけら(白いもの)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ