戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆石塚(いしづか)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「屋久島東北部」(昭和48.12)を使用したものである

所在:屋久島町楠川(くすがわ)
地形図:宮之浦岳/屋久島東北部
アクセント:イシズカ
形態:川沿いの斜面に家屋や施設が集まる
離村の背景:産業の衰退
標高:約760m〜
訪問:2011年12

 

 安房(あんぼう)川(小杉(こすぎ)谷)支流、南沢右岸沿いにある。大正から昭和に亘って、林業(伐採・造林)などに従事する人々が暮らしていた集落で、小杉谷よりもさらに奥に位置する(林業の主な流れは小杉谷のページを参照)。
 訪問は荒川登山口より登山道を兼ねた森林軌道を利用。小杉谷集落との分岐より3km弱ほど進むと軌道脇に集落の一端が現れ、施設や住宅の遺構がいくらか見られる(標高約760m)。このような建物の小さな集まりが軌道に沿って点々と存在し、分岐から4kmほど?進んで引き返すまでに3、4箇所確認できた。なお軌道は、途中から地形図の破線のルートを外れているよう。

 


写真1 軌道(左)と遺構

写真2 電気関連

写真3 軌道

写真4 車輪

写真5 軌道と遺構

写真6 屋敷跡(写真奥)

写真7 屋敷跡

写真8 軌道と遺構

写真9 屋敷跡

写真10 開けた場所

写真11 何かの小屋

写真12 浴槽

写真13 集材機? 探索はここまで

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ