戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆平瀬渡(ひらせわたり?)

在:出水市下大川内(しもおおかわうち)
地形図:宮之元
/出水
形態:谷沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:?(水面は約90m)
訪問:2014年8

 

 大字下大川内の中部、高川川(こうがわ-がわ)もしくはその支流沿いにある。現在は高川ダム(※)の湛水に伴い離村したよう。
 手元の古い地形図には高川ダムの人造湖に当たる区域には「高川」と「把蕉」の地名が記されるのみで、集落の位置や暮らしといった詳細は不明。離村の背景については同じくダムに沈んだ高川も参考にされたい。
 現地の記念碑によると、
かつての世帯は山下6・窪田2・渡口2、小崎・佐久川・住吉・武下・竹添・中野・本戸・松原・山崎が各1の計19(少なくともダムにより離村した戸数)。また市郷土史の戦歿者名簿には、このほか飯森・新留・徳留・築地・有田・溝上・児玉といった名も見られる。
 なお写真については、高川のページでダム湖全般のものを掲載しており、これに含まれている可能性がある。

※ 市郷土史によると、昭和45年着工、同48年完成

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ