戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆角上(かくあげ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「砥用」(昭和22.9)を使用したものである

在:山都町目丸(めまる)
地形図:畝野
/砥用
形態:川沿いから斜面にかけて家屋が集まる?
標高:約540m?
訪問:2014年8

 

 大字目丸の南東部、内大臣(ないだいじん)川沿いにある。地図画像では川沿いが中心であるが、最近の地図では少し上流側の支流の谷、約660mの位置にも建物と地名が記されている。
 このうち後者は青石集落を経由し上部から訪問しようとしたが、途中の作業道が崩落しており到達できず。前者は内大臣発電所付近より左岸を少し下流に進み、山に入ったところで農地跡と屋敷跡が1箇所見られた。なお発電所から600mほど下流には角上橋が架かり、右岸に何かの建物が置かれている。

 


写真1 川と発電所

写真2 倒潰した川沿いの小屋(中央やや下方)

写真3 廃屋

写真4 農地跡

写真5 角上橋より。川と何かの建物(左)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ