戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆笠神(かさがみ)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「玉之浦」(昭和21.10)を使用したものである

在:五島市玉之浦町玉之浦(たまのうらまち―)
地形図:玉之浦/玉之浦
アクセント:カサガミ
形態:海沿いから斜面にかけて家屋が散らばる
標高:数m〜約60m?

訪問:2015年5

 

 大字玉之浦東部(飛び地部分)の、玉之浦湾に面する海辺にある
 地元の方の話では、少なくとも30年くらい前にはまだ家があったという。
 林道より浜に向かって降り、南西から湾奥に向かって踏査。北側(地図画像で「笠」の字の右上)は未訪問。屋敷跡が複数見つかり、農地跡の石垣も確認できる。写真4の家屋は、おそらく最後まで居住があったものと思われる。

 


写真1 南西の浜

写真2 屋敷跡

写真3 奥の浜

写真4 倒潰家屋

写真5 屋敷跡

写真6 水瓶

写真7 石垣

写真8 屋敷跡

写真9 地面の槽

写真10 石垣

写真11 屋敷跡

写真12 竈

写真13 何かの跡

写真14 廃船

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ