戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆牧ノ地(まきのじ?)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「早岐」(昭和21.10)を使用したものである

在:佐世保市有福町(ありふくちょう)字大谷・馬込ほか?
地形図:早岐/早岐

形態:海沿いの斜面に家屋が集まる
標高:数m〜約50m

訪問:2015年6月

 

 有福町の西部、安久ノ浦(=湾の名)に面した海岸沿いの斜面にある
 集落跡の多くは米軍施設(針尾(はりお)弾薬庫)の用地になっており容易な踏査はできない。しかし高所の一部がこの敷地外となっており、僅かながら痕跡の確認ができる。
 訪問は白毛ノ浦(しらけのうら)集落より。道は所々途切れているが、鞍部を目指し南進することは容易。現地で特定できた屋敷跡は1箇所のみだが、探査できる範囲では少なくとも複数の宅地があったと思われる。
 なお地名の読みについては、資料
『中世の針尾島』に針尾北町の大字として大崎牧地(おおさき まきのじ)があり、ここから類推している。

 


写真1 鞍部
※ 以下携帯電話による撮影

写真2 道中の境界杭。後方のものには「海軍用地」とある

写真3 集落へ降りる道

写真4 平坦地

写真5 石垣

写真6 平坦地

写真7 平坦地

写真8 屋敷跡登り口

写真9 写真8の屋敷跡

写真10 警告看板。柵内は米軍用地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ