戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆樽見(たるみ)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「立串」(昭和21.11)を使用したものである

在:新上五島町船崎郷(ふなさきごう)
地形図:立串/立串
アクセント:タルミ
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約10〜100m

訪問:2015年5月

 

 網上郷の北部にある。
 現在は車道沿いから集落の様子を窺うことはできない
が、付近の山林に入ると複数の宅地やいくらかの農地跡が確認できる。
 地元の方の話では、生業として漁撈はあまり行われず農業が中心であったという。離村は近くの熊高と同時期だが、熊高のほうが少し早かった。
 
町郷土誌によると、昭和51年町内青方(あおかた)へ集団移住したとのこと。カトリック集落で、大曽(おおそ)小教区(中心教会は大曽教会)に所属する樽見教会があった。移住後は同じく大曽小教区の青方教会の所属となった。

 


写真1 道路沿いの何かの跡

写真2 道と石垣

写真3 屋敷跡にて

写真4 屋敷跡?にて

写真5 何かの槽

写真6 屋敷跡

写真7 何かの建物

写真8 屋敷跡

写真9 石垣

写真10 屋敷跡にて

写真11 廃屋

写真12

写真13 屋敷跡

写真14 集落内の谷川

写真15 浜

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ