戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆外輪(そとわ)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「福江」(昭和21.11)を使用したものである

在:五島市蕨町(わらびちょう)
地形図:浦/福江
アクセント:トワ
形態:海沿いの斜面に家屋が集まる
標高:数m?〜約60m

訪問:2015年5

 

 蕨町の南東部。奈留瀬戸に突き出た福見(ふくみ)(=岬の名)の西の入り江にある
 隣接の五輪で伺った話によると、昭和20年頃には4、5軒が暮らしていたが、同40年頃には既に無住となっていたという。土着の姓は外輪(そとわ)家。半農半漁で生活していた。キリシタンの集落で、礼拝は五輪の教会まで通っていたという。
 訪問は五輪より。現在福見鼻付近まで遊歩道が整備されているが、鞍部よりこれを逸れる。集落への道は残っているものの、藪で荒廃が著しい。現地では屋敷跡が2箇所と段々になった農地跡が見られた。

 


写真1 屋敷跡

写真2 屋敷跡にて

写真3 屋敷跡

写真4 地面の槽

写真5 道?と石垣

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ