戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆火ノ谷(ひのたに?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「太宰府」(昭和22.1)を使用したものである

在:嘉麻市屏(へい)
地形図:大隈
/太宰府
形態:谷沿いに家屋が少数集まる?
標高:約320m
訪問:2014年11

 

 大字屏の西部にある
 大字千手(せんず)側より古屋敷榎谷を経由し、徒歩で訪問。現地では屋敷跡が1箇所と谷沿いの農地が見られた。なお地形図には記載されていないが谷の下流側から徒歩道が通じており、屏上地区からの訪問も可能であるよう。
 なお「角川」の屏の項に、明治期の居住地として「檜ノ谷」の表記で榎谷などとともに触れられている。

 


写真1 農地跡(以下上流側より)

写真2 屋敷跡

写真3 写真2井戸

写真4 写真2にて。車輪状の何か

写真5 遺構

写真6 平坦地

写真7 農地跡

写真8 農耕器具

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ