戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆水尻(みずしり)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「奈半利」(昭和28.10)を使用したものである

所在:東洋町野根(のね)
地形図:入木/奈半利
アクセント:ミズシリ
形態:海岸沿いに家屋が集まる
標高:約10m
訪問:2012年12月

 

 大字野根の最南部、東洋町・室戸市の境界付近の海岸近くにある。
 付近の入木(いるぎ)(室戸市)で伺った話によると、分かるもので3軒。漁撈や林業で生活していたという。離村後も外部の人により水田が作られていたが、4、5年前に休耕。現在も農機具置き場として家屋の一部が残っている。
 現地は先述の田の跡と家屋以外に目立ったものはないが、谷では取水路の跡のようなものも見られる(写真5)。この谷が東洋町・室戸市の境界になっており室戸市側にも廃業した店舗?が残されているが、往時の家屋はすべて東洋町に属していたという。

 


写真1 物置小屋(家屋の一部)


写真2 水田跡

写真3 水田跡(海側)

写真4 屋敷跡?

写真5 取水路跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ