戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆柿ノホテ(かきのほて)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「北川」(昭和28.11)を使用したものである

所在:香美市物部町別府(べふ)字柿ノホテ
地形図:北川/北川
異表記:柿火手(旧版地形図)
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約650m
訪問:2008年9月

 

 物部川左岸、船ヶ谷(ふながたに)集落の対岸にある。古い地図では4軒くらいの建物が尾根筋に沿って並んでいる。また国道が現在の物部川沿いのものではなく、この集落の前を通っている。
 樫山トンネルを迂回する旧道より、集落への道が分岐している。しかし吊り橋が落ちており(写真1)川を渡ることができず、落合(おちあい)集落より遠回りで行くことにした。
 かつての国道はあまり訪れる人がいないようで、至る所でで土砂が流出している。非常に歩きづらい。1時間ほど歩くと、道沿いの尾根に1軒の廃屋があった(写真2)。ただしこれは、位置から考えて地図に記載されている建物ではないよう。地図上の建物も確認したいと思ったが、この先の道も土砂の流出箇所が続きそうだったので、ここで引き返してしまった。
 地元の方の話では、家は5、6軒あり、2、30年前
程野 の方の話では10年くらい前)に無人になったという

 


写真1 吊り橋


写真2 廃屋


写真3 廃屋にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ