戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆金剛(こんごう)

所在:いの町脇ノ山(わきのやま)
地形図:日比原/日比原
アクセント:ンゴー
形態:川沿いの一軒家
標高:約600m
訪問:2009年10月

 

 吉野(よしの)川の右岸、金剛谷との合流部にある。古い地図には地名・建物ともに記載はないが、昭和54年の地形図(1/25,000)には地名とともに5軒の建物が記載されている。
 
地元の方(戸中(とちゅう)在住)の話では、かつては1軒。当時の世帯主は現在92歳で、息子とともに戸中の町営住宅に住んでいる。340年ほど前に離村か。伊東(いとう)姓。話を伺っている最中に、息子さんが通りがかり、家の跡地も教えていただいた。
 
現地で屋敷跡(写真1)を確認したほか、手入れされた墓地もある(写真2)。

 


写真1 屋敷跡

写真2 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ