戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆白猪谷(しらいだに)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和46.5)を使用したものである

所在:いの町寺川(てらがわ)
地形図:瓶ヶ森/石鎚山
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約820m
訪問:2015年12月

 

 大字寺川の中部、吉野(よしの)川最上流部にある(上流での呼称は白猪谷)
 手持ちの地形図には鉱山の記号と索道が記されており、鉱山関係の施設等が置かれた場所と思われる。
 現在は白猪谷オートキャンプ場のバンガローがあるほか、アメゴ(アマゴの地方名
)の養殖場となっている。坑口付近は未確認だが、対岸からもズリや木の構築物が確認でき、鉱山の名残が窺える。

 


写真1 林道白猪谷線

写真2 現地風景。手前は養殖施設

写真3 廃屋

写真4 ズリの中に木組み(中央)

写真5 谷と遊歩道

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ