戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆奥伊守川(おくいもりがわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「日比原」(昭和29.3)を使用したものである

所在:いの町清水上分(かみぶん)
地形図:日比原/日比原
形態:山中に家屋が集まる
標高:約450〜500m
訪問:2009年10月

 

 清水上分の南部、枝川(えだがわ)川支流の上流部にある。古い地図では3軒の建物が見られ、最近の地図でも3軒が記載されている(実際には建物はない)。
 
地元の方(元上茶屋敷住民・払川(はらがわ)在住)の話では、かつては3軒で、山仕事を生業とする傍ら蒟蒻芋も栽培していた。
 
集落跡への道は、払川より上茶屋敷を経由し谷を越え再び斜面を登る。しかし上茶屋敷の一画から山林に入る箇所と、谷に降りた後の集落への登り口がやや分かりづらい。集落跡では屋敷跡が12箇所と、石垣で段々になった農地跡が見られた。

 


写真1 石垣

写真2 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ