戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆茗荷(みょうが)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「馬路」(昭和28.11)を使用したものである

所在:安芸市別役(べっちゃく) (島(しま)?)
地形図:土佐魚梁瀬/馬路
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約380m
訪問:2013年1月

 

 大字別役(※)の東南部、伊尾木(いおき)川支流の横荒(よこあれ)川沿いにある。
 横荒川の下流部は大字島(しま)であるが、別役の大字域は茗荷を含む横荒川流域にまで及び小谷の付近が島・別役の境界となっている。
 最近の地図でも左岸に1軒、右岸に2軒の建物が記されている。左岸のものは既に跡地(写真1)だが、右岸では2軒とも廃屋として残っている。山側では1基のみ残る墓(黒田氏)が見られた(写真5)。なお吊橋は既に落ちており、渡渉が必要。先述の屋敷跡付近にも丸木橋が架かっているが、地図画像右上の家屋へ向かうものだろうか。

※ 「角川」の小字一覧には島の中に「茗荷」の地名が見られるが、本来はこちらの所属であったか

 


写真1 屋敷跡


写真2 廃屋

写真3 廃屋

写真4 水槽

写真5 墓

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ